トップページ > スタッフブログ

居心地のよい文房具店

こんにちは、長谷川です。

先週は寒い日が続きましたね。今週は少し寒さが和らぐようですが、今年も残りわずかとなってまいりました。12月もあっという間に過ぎてしまうのだろうなぁと思う今日この頃です。

さて、先日、岡崎にある文房具店へ行ってきました。さほど広くはないのですが、とても居心地のよい文房具店です。

他の文房具店では、必要な物を「買いに行く」といったスタンスなのですが、こちらの文房具店は特に欲しいものが無くても、何か面白そうな文房具が見つかるのではと「探しに行く」といった期待を膨らませてくれる感じのお店です。

文房具を使って何か作ってみようかなと思わせる不思議なところです。

作るという行為は時間もかかるし。上手にできない場合もあります。100円ショップに行けば安くて可愛い小物がすぐ手に入ります。

そうなると、なかなか自分で何かを作るという事をしなくなってしまいます。

作ることの楽しさや完成するまでのプロセスを楽しむという事をすっかり忘れていました。

でも、この文房具店へ行ってその気持ちを思い出すことができた気がします。大人になっても作ること・考えること・楽しむことを忘れてはいけませんね。

そんな気持ちを思い出させてくれた大切な文房具店のお話でした。

 

ペンズ アレイ タケウチさん

 

カテゴリー: 未分類 | Comments

地獄の門、見てきました。

こんにちは、デザイナー山田(恵)です!

みなさま「地獄の門」ご存知でしょうか。ロダンの鋳造作品(ブロンズ像)です。

現代でもCMなどでコミカルに使われている「考える人」は「地獄の門」を構成しているひとつで、ロダンといえば!の超有名作品ですよね。

鋳造作品の良いところは絵画と違って世界に唯一つではないところ!

「地獄の門」は世界でも7か所で見ることができます。今回私はそのうちの1か所、静岡県立美術館に行ってまいりました。

「地獄の門」以外にも32点ものロダン作品が展示されているロダン館入口です。

ロダン館

ロダンの地獄の門…とてもとても素晴らしかったです!!!ブロンズ像なんてどれも同じではと思われるかもしれませんが、やはりロダンはすごい!圧倒されます!中央上部分に「考える人」いますよ!

地獄の門

ちなみにロダン館に展示されている、地獄の門以外の作品も強烈に素晴らしかったのですが、ポージングがどれもこれもジョジョ立ちに見えるのは私だけでしょうか…!

美術学校の試験に落ちまくったロダン…新設予定の国立美術館のため、国からの依頼で地獄の門を制作することになったロダン…美術館建設が白紙になり制作中止を命ぜられたのに自費で制作し続けたロダン…でも地獄の門未完でこの世を去ったロダン…最期の言葉が「若いほうの妻に会いたい」のロダン…

余談ですが静岡県立美術館は県立図書館や静岡大学と隣接しており、自然豊かな立地、石造りの本館も素晴らしいすてきな美術館でした。館内にあるカフェレストランも美味しい上に雰囲気が良くおススメです。

以上、インプット活動報告でした!

カテゴリー: 未分類 | Comments

北海道はでっかいどーin2017

こんにちは、清水です。

9月は社員研修で、北海道に行ってまいりました!

気候は2日間快晴!アルマジロメンバーの日ごろの行いがよいからでしょうか

観光地を巡り、美味しい北海道グルメをいっぱい食べさせてもらい、とっても楽しかったです~!

タイムスケジュールもばっちりで、時間通りの行動でした、なんと優秀なアルマジロメンバー。

二日間フルで動き回りましたが、まだまだ食べたりなかった、あれやりたかった~という声が聞こえてきそう・・・

次回リベンジですね!^^

IMG_1724

 

カテゴリー: 未分類 | Comments

全国唯一

こんにちは、webデザイナーの山田(あ)です。

夏が終わろうとしていますがまだまだ暑い日が続きますね。

さて突然ですが、「飛び地」って言葉、ご存知ですか?

飛地(とびち、飛び地)とは、一つの国の領土や行政区画の内、地理的に分離している一部分である。土地の一部が「他所に飛んでいる」と見られることからこう呼ばれる。

by wikipedia

わたくし先日、全国で唯一の「飛び地の村」と言われている和歌山県北山村に行ってきました!

和歌山県でありながら奈良県と三重県に囲まれている村だそうです。

恥ずかしながらわたくしはその時に初めて耳にした言葉でした。

photo-03

(画像:http://www.sanyunet.co.jp/shop/item_list?category_id=435697引用)

 

そもそもの旅の目的は…

北山村で有名な北山川を下る「筏下り」

杉の丸太8本で組まれた筏を7つにつなぎ、全長約30mもの筏の列が北山川の上を流れていきます!

急流では手すりをつかまずしては振り落とされそうなくらいスリル満点でした!

02

 

一番はしゃいでいるのが私wwwカメラ目線www

一番はしゃいでいるのが私wwwカメラ目線www

約1時間のアドベンチャーですが、ずっと急流なわけではなく、7割ほどはおだやかな川をのんびりとくだります。

北山村で唯一採れるという「じゃばら」の飲み物もいただき、ガイドさんや一緒に乗った他のお客さんと会話しながら、有意義な時間を過ごしました。

2487

大人1名6,000円(8月は7,000円)とすこしお高めですが

もしご興味があれば一度は体験してみてください♪

カテゴリー: 未分類 | Comments

モノポリー大会inアルマジロ

こんにちは、平本です。

先日、アルマジロモノポリー大会が開催されましたー!

と、その前に遊びながらでも手軽につまめる料理をみんなで作りました。

そのうちのひとつがコレです↓

201707_01201707_02

簡単に作れるのにオシャレ感が漂うこの料理(笑)「カプレーゼ!!」

ちょっとしたパーティー仕様の中、モノポリー大会がスタートしました☆

なんとなく名前だけ知っている「モノポリー」。サイコロを振って遊ぶ「モノポリー」。程度の知識しかなく、未経験でも楽しめるのか心配でしたが...経験者の方とのチーム制でしたのでバッチシ楽しめました!

201707_03

序盤はなかなか順調に進められたのですが...

終盤は自分のサイコロ力の無さからガッツリお金を巻き上げられて終了しました...。

知れば知るほど奥が深いことを実感した「モノポリー」。

次回開催されるときは同じ負け方をしないようにサイコロ力を磨きたいと思いました(笑)

カテゴリー: 未分類 | Comments