トップページ > スタッフブログ > 月別アーカイブ: 2012年12月

今年最後のつぶやき

こんにちは、長谷川です。

本日は年内最後の営業日となりました。今年を振り返ってみると、色んなことに挑戦させてもらった充実した1年だったと思います。今までの私の業務は社内で行う事務作業が多かったのですが、今年はお客様との打ち合わせに同席させて頂いたり、異業種交流会のような会に顔を出してみたり、お客様とゴルフしたりと、人と接する機会が多くございました。

やはり、会って話をするという事の重要さを改めて実感いたしました。普段、メールや電話などでは相手の顔が分からないので一方的に自分の話を進めていたような気がします。

以前、専門学校の講師の方が求人の事で来社された際に、こんなことを質問されました

「WEB業界で働くにはどのような人材が良いのでしょうか?」と。

「普通に人と話が出来てコミュニケーションが取れれば大丈夫ですよ」と、私は答えました。

しかし、それが出来ない人が多くて困っているんですと担当者の方は、おっしゃってみえました。技術さえあれば良いと言われる方もいらっしゃいますし、その考えは間違ってはいません。でも、長く続いている関係って技術だけの提供で生まれるのでしょうか?

私は、そこは人間っぽさが必要なんだと思っています。

アルマジロは、そんな人間っぽさをちょこちょこ出していきたいと思います。

来年もアルマジロをどうぞ宜しくお願いいたします!

 

カテゴリー: 未分類 | Comments

Blogをご覧の皆様へ

こんにちは、アルマジロ平井でございます。
大変早いもので、今年も本日で最後の営業日となりました。

Blog読者の方、ユーザー様、関係各位様
本年もアルマジロをご愛顧いただきましてありがとうございました。
また来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2013年には、ユーザーサポートのよりいっそうの強化、さらなる品質
アップを目指しての撮影部門の開設など、新規チャレンジもたくさん
行っていきたいと考えております。

スタッフ一同、邁進して参りますので
今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | Comments

レゴ社の手紙

こんにちは、平井です。
最近ネットで見つけたのが「レゴ社の手紙」という記事です。
レゴ好きの息子がレゴ社に出した手紙を、「ぜひ共有したい」と母親が
海外サイトに投稿した内容で、大きな反響を得ているそうです。

下記サイトに記事が載っていますが、こちらにも転載させていただきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/7220449/

まず最初に、10歳の息子さんがレゴ社に出したという手紙の文面が以下のもの。

2012年9月21日
レゴ・システム株式会社さま

担当の方へ

僕の名前はジェームス・グローシアで10歳です。僕は4歳のときから、いろんなレゴ製品やセットで遊んできました。「ヒーロー・ファクトリー」「クリエイショナリー」「ルナー・リモ」などいろいろ持っています。
社交性を養うために、レゴのプレイグループにも参加し(僕はアスペルガー症候群なのです)、家でもレゴで遊んでいます。(毎日です)

2年くらい前に「エメラルド・ナイト・トレイン・セット」(K10194)を見て、一目で好きになりました。

すぐに欲しかったけれど、両親から「貯金をして買いなさい」と言われました。それから2年間、誕生日にもらったお金、休暇中のギフト、お小遣い、研究プロジェクトなどに参加して得たお金などを、必死に貯めました。

ようやく2ヶ月くらい前にそれが100ドルに達し、夢のレゴを買うときが来ました。

ところが母がネットで例のセットを探してみると見つかりませんでした。地元のレゴ店も行きましたが、そこにも置いてありません。僕は完全に押しつぶされた気持ちになりました。あなたの会社でそれを作るのを終了していたからです! 手に入れる唯一の手段は、AmazonかEbayでコレクションものとして250ドルを支払わないと買えないことになっています。

僕は仕方なく、そのうちエメラルド・ナイトのセットのことは忘れるだろうと思い、別のレゴのセットを買いました。でもインターネットでたまにそのセットを見かけると悲しくなり落ち込んでしまいます。僕は今でもその「エメラルド・ナイト」がとても欲しいのです。でも見つけることが出来ないのです。

そこで質問ですが、そのセットはレゴの本社にありますか。あったら僕が手に入れることはできるでしょうか。あるいは別の方法がありますか。自分の人生でこれほどまでに欲しいと思ったことはないので、いろいろ聞きたいので、お願いします!

忠実なレゴの大ファンより
ジェームス・G・グローシア

この後、9月13日付けでレゴ社から返事の手紙が届きましたが、そこには会社がすでにそのセットの製造を終了したことが書かれていました。一旦製造停止になったレゴセットも、たまに再生産されることがあることや、中古品などを個人売買しているサイトが紹介されているだけで、ジェームス君の夢は絶たれたかに見えたのですが……。

10月17日に、レゴ社からの箱が玄関に届いていたのです。

「これは何?」と尋ねるジェームス君。
「開けてみなさい」と両親。

中には、彼が夢にまで見た「エメラルド・ナイト・トレイン・セット」が入っていたのです。

母親も全く知らなかったそうです。

同封されていたレゴ社からの手紙の文面は、以下の通りです。

ジェームス君へ

私たちにとって、レゴファンから手紙をもらうことはワクワクします!あなたはレゴに対して本当に情熱や喜びがあるのですね。たった10歳でたくさんのセットを持っていることに驚きました。私自身もレゴの大ファンで、ジェームス君が持っているいくつかの同じセットで楽しむほどです。あなたの手紙は当社のカスタマーサービスに届き、その手に入れたい情熱に心を動かされました。

「エメラルド・ナイト・トレイン」はすばらしい製品で、ジェームス君が欲しい気持ちはよく理解できます。セットを買うために2年もかけて、貯金をせっせとしたその意思の強さは賞賛に値すると思います。他のセットでは、それにとって代われないことは明らかで、製造終了を知ったあとのジェームス君の失望も理解できました。そのレゴへの情熱とその心温まる手紙で、なんとか私たちも、あなたの夢を現実のものにしなくてはいけないと思ったのです。

そこでジェームス君のためにエメラルド・ナイトのセットを見つけたので、この箱に同封します。きっと大事にして楽しんでくれることと思います。あなたの夢を叶えるお手伝いができることに、私たちも興奮しています。もうこれで悲しみや失望はなくなりますよね。

これからもレゴでいろんなものを、作ったり組み立てたりし続けてくれるよう願います。ジェームス君のようなファンがいることで、当社はとても幸運なのです。もしかしたらいつの日かレゴ・グループで働く日がやってくるかもしれませんね。確実にその情熱と心があることがわかりましたから。

楽しんで組み立てをしてくださいね。

メガン
消費者サービス・アドバイザーより

子供心に何かを欲しいという気持ちが伝わってきて、それをレゴ社の人が受け止めた形となったようです。

海外掲示板では「感動した」「心温まる」など、称賛の声が多数を占めていました。

という内容のものです。心温まる大変よいお話ですが、

私はレゴ社という会社が社会の中における役割をきちんと理解し、
それを実践できることに感銘を覚えました。
どんな大企業でも小企業でも社会と接点をもちビジネスを行う以上
社会的役割というものがそれぞれあると私は思っています。

私も仕事柄いろんなお客様にお会いするのですが、
いつもこのお客様はどんな役割をお持ちなのだろうと考えます。

レゴはブロックを通じ、子供に夢を売る社会的役割を担っています。
そしてそれこそが会社としてのアイデンティティーだということを
理解をして、今回のすばらしい対応をすることで、
会社の価値を高め、レゴ社がレゴ社であり続ける
強さを見せつけられた気がします。

会社としては小さな弊社ですが、我々にもお客様ひいては
社会に求められる役割が必ずあります。
アルマジロがアルマジロであり続ける為の「信念」「柱」みたいな
ものを耐えず意識してビジネスを進めることが、
企業価値の向上に欠かせないことだと
思います。 ブレる政治と違い、ブレなき企業精神を
作り上げていきたいと思いました。

カテゴリー: 未分類 | Comments

インターネット選挙活動解禁はいつか

もうすぐ国政選挙ですね。
民主党政権になって、ただでさえガタガタだった日本国が
この3年間でボロボロになってしまいましたので、
今度こそはまともな政権になってほしいとつくづく思う
今日この頃ですが、先日まで盛んに行われていた政治家のネット上での
発言が、ぴたっと止まってしまいました。

これは、現在インターネットによる選挙活動が禁止されているためで、
先進国では日本ぐらいしか禁止されている国はないぐらい、遅れた制度です。

よくネットによる投票行為と混同している人がいますが、あくまで
インターネット選挙活動とは、ネット上で自分の意見や主義主張を広く
広める活動であり、投票行為ではありません。

インターネットで投票出来るようになれば、忙しい中でも便利になって
投票率は上がるでしょうが、やはり本人確認やらなりすまし防止など
まだまだ1票の重さに耐えられるだけのシステムを構築するのは難しと
思いますので、実現には2の足を踏むのは理解できます。

しかし、これだけインターネットが普及しており、もっとも身近になった
マスメディアツールでもあるにも関わらず、インターネットでの主義主張の
展開を行っていけないというのは、さすがに頭が固すぎる気がします。

テレビをつければ、混沌とし乱立した政党のせいで、さっぱりわからない
という有権者に、「候補者の主義や主張をよく聞いて、惑わされずに投票してください。」
と繰り返し報道されているにも関わらず、私はどうやって主義主張を
確かめればいいのでしょうか?

毎日働いている私に、昼間から政見放送を見ろとでもいうのでしょうか?

自分の国の責任として、選挙には行きますが、もう少しわかりやすい選挙に
なるために制度作りも大切なんじゃないかと思います。

カテゴリー: 未分類 | Comments

デジタルガジェット狂騒時代

こんにちは平井です。
先日ついに通信機能を内蔵したセルラー版ipad miniが
発売になりました。

結構な売れ行きのようで、まだまだ予約でいっぱいとのこと、
アップル人気は依然衰えを知らない様子です。

消費者からすると選択肢が増えることは大変うれしいのですが
さすがに多すぎで何が何やらわからない状況になってきました。

以前は、スマホとタブレットは使い方もサイズも明確に
分かれていたような気がしますが、ipad miniに代表される
7インチタブレットが多数出てきたことで、
ちょっと大きな スマホはタブレットとの垣根がなくなってきました。
そこにテザリングのサービスが本格的に始まったものだから
データ通信サービスを主にしていたイーモバイルやWIMAXまで
巻き込んで、業界編成が盛んになってきました。

私個人としては、維持費もかかるので、ここら辺でちゃんと
見直したいのですが、ipadも客先でのプレゼンには便利だし
iPhoneは必須、Ipad miniは移動中や電子書籍の閲覧には
最適だろうし、PCでのモバイル通信には、まだLTEのテザリング
だけでは少々心許ない状態と、悩んでも悩みきれません。

しかも、そこに2年縛りの呪縛まで相まって、
なかなか思うように再編成出来ない状態です。

自分が満足できる完全な状態になるまで、
まだまだ数年かかりそうな予感です。

カテゴリー: 未分類 | Comments