トップページ > スタッフブログ > 月別アーカイブ: 2013年1月

メールでやってくる「無料○○」についてのお話

2013年もスタートし、すでに1/24が終了してしまったと思うと
大変不安な平井です。

さて、年末年始のお休み明けでバタバタと業務や打ち合わせがありましたが
少し落ち着いてきましたので、ブログの方を更新しようと思います。
昨年はあまり本業とは関係の無いことをブログに書くことが多くて
(それも個人的には重要なことだとは思っていますが・・)
今年は本業であるお仕事のことについても書いていきたいなと思います。

今日はメールでやってくる「無料○○」についてのお話です。

簡単に言えば、単純なメール広告なのですが、
最近は「広告」とは言わずに、お客様にとって有用な情報です
といわんばかりの内容だったり、やや詐欺まがいの物が増えており
こうした現在の実情についてあまり広くは知られていないと思います。

弊社のお客様に非常にネットについて勉強をされているお客様がいて、
通常の営業メールには目もくれないのですが、この無料○○進呈という
メールに「こんな良さそうなメールが来たんだけどどうかなぁ?」と
聞かれてしまいました。

メールアドレスを取得ししばらくすると、ポツポツと届き出すメール広告
ほとんどの人は開かずに捨ててしまうようですが、たまに暇だったり
タイトルがおもしろいとついつい読んでしまう人もいるのではないでしょうか?

冒頭に書いたように最初からネット広告と書いてあればいいのですが、
最近多い手口として、
・売り上げを伸ばすセミナー情報
・完全無料の成功報酬型
・まずは無料の節税セミナーのご案内

などの「あなたにとってメリットのある情報をお送りしますよ」というものです。

時間の無い方に最初に言っておきますが、

「無料でお得な情報をくれることは、100%ありません」

普通に考えたらわかることですが、メールだと相手が目の前にいませんし、
こちらが主導権を持っていると思っているので、ついつい
甘い罠にはまってしまいます。
また大手無料メールの内容として紹介されていたりするので、
余計ややこしいです。

簡単な見分け方ですが、
こういった無料○○系のメールは、基本的にはURLがついています。
それをクリックすると、その情報が
どんなにすごい物か、無料で取得できる今がチャンスといった、
一枚ものの下に長ーいページ(ランディングページ)が存在しており、
大体、日本における第一人者なる人物の写真とほれぼれするような経歴が
掲載されています。そして概ね書籍を出版しており、
amazonで1位とかいうふれこみです。
そして参加者の声や購入者の声が羅列されており、
メールアドレスを入れるだけの項目があり
すぐに情報を見る。登録するという概ね99%がこの構成です。

もちろんその情報の価値は、人それぞれですから、
あくまで個人で判断してもらって問題ありませんが、
「無料」の情報の先には必ず「有料」の情報が待っているわけで、
そこは必ず理解した上で進んでいただければ問題ないと思います。

それでもインターネットのよいところは、良い情報も悪い情報も
即座に掲載されるという部分でそういったサイトに
記載されている「会社情報」「運営会社」に記載されている会社名を
軽くググって「検索エンジンで調べて」みてください。

そうすれば、1ページ目に
「詐欺、営業メール、迷惑メール、撲滅」といった文字が
躍ることになります。

簡単に情報を調べられる時代ですから、もし悩んだ場合は、
ちょっとだけ時間を割いてサービスや内容、人物や会社を
調べて納得してから登録するようにすれば後から
「こんなはずじゃ」と嘆くこともなくなるのではないかと思いますよ

カテゴリー: 未分類 | Comments

医院開業という夢への架け橋

こんにちは 長谷川です。本日は弊社のお客様のご紹介をさせていただきますね。

開業を目指すドクターの皆様向けに「医療用の開業用地探し」に特化した不動産会社 有限会社アーチさんのご紹介です。

アーチさんは医療分野に特化したコンサルタントの方が土地探し、資金相談、医療機器の紹介・選定、開業後の相談までトータルでサポートしてくれるので、安心してお任せください。医療用の土地探しに特化した不動産会社だからこそ、柔軟な対応が強みです。

愛知県でクリニック開業や福祉施設、デイサービス用の土地探しは有限会社アーチさんへご相談ください。

詳しくは下記ホームページよりお問い合わせ頂けます。

■有限会社アーチ(http://www.arch-estate.com/

 

 

カテゴリー: 未分類 | Comments

2013年、6つのwebデザイントレンド

あけましておめでとうございます、鳥越です。

2013年は早々からお正月寒波で寒い日が続きましたね(><)

皆様風邪などひかれていないでしょうか?アルマジロでは私を含めて数名が少し風邪気味です…。葛根湯を飲んで早く治したいと思います!!

さて、早速ですが2013年のwebデザインの6つのトレンドについてご紹介します。ファッションと同様、webデザインのトレンドも毎年毎年変化しています!

 

1.レスポンシブwebデザイン

レスポンシブwebデザインとは、PCやスマホなどブラウザの幅が変わってもホームページが見やすいように、レイアウトを変更して表示するデザインのことです。ここ最近よく見かけますね!

2.タイポグラフィ

文字をかっこよくデザインしたものですね。雑誌のデザインや広告、CDジャケットなんかでもよく見かけます。webデザインにもうまく取り入れたいものです!

3.縦スクロール

スマホなど幅の狭いデバイスでネットを見るユーザーが増えているので、横よりも縦スクロールするデザインが増えそうですね。

4.巨大ボタン

これも、スマホ対応のうちのひとつ。指で押しやすいよう、ボタンは巨大化の傾向にあるようです。

5.ブランディング

webだけでなくロゴや名刺、パンフレットなど、ブランドイメージが一貫して伝わるよう総合的なブランディングも今後ますます重要になりそうです。

6.視差(パララックス)スクロール

視差(パララックス)とは、二地点での観測地点の位置の違いにより、対象点が見える方向が異なること。たとえばテキスト部分と背景を異なるスクロール速度にすることで、視覚的に広がりのあるユニークなエフェクトを表現することができます。

(参照元:http://smashinghub.com/web-design-trends-in-2013.htm

この中で、私が気になったのは6番目の視差(パララックス)スクロールです!

ランディングページやサービスページなどは一枚で制作することが多いのですが、デザインにこだわったり独自の世界観を訴えかけたい場合は、こんな感じのパララックスをデザインに組み込むと、インパクトがあっておもしろいですね。

★パララックスを利用したwebデザインの例★

東京スカイツリー(http://www.tokyo-skytree.jp/index.html)

パララックスを利用したwebデザイン

 

 

 

 

 

 

 

manufacture dessai(http://www.manufacturedessai.it/it/)

パララックスを利用したwebデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもストーリー性があってとてもおもしろいですね☆

さらに進化し、最近では左右でスクロール方向が異なっているサイトもあるようです!

★左右非対称スクロールを利用したwebデザインの例★

Valentina Gallo(http://www.valentinagallo.us/site/)

非対称スクロールを利用したwebデザインの例

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れていない方にとってはちょっと見にくいような気もしますが、とにかくカッコイイですね!

 

マヤ暦では2013年は新時代の幕開けなんだとか。一体どんな年になるのでしょうか!?

webデザイン業界ではこういったトレンドが続くのか、はたまた全く新しいデザインが注目されるのか…。楽しみつつ、今年もその動向に注目していきたいと思います!

 

カテゴリー: デザイン | Comments