トップページ > スタッフブログ > 地獄の門、見てきました。

地獄の門、見てきました。

こんにちは、デザイナー山田(恵)です!

みなさま「地獄の門」ご存知でしょうか。ロダンの鋳造作品(ブロンズ像)です。

現代でもCMなどでコミカルに使われている「考える人」は「地獄の門」を構成しているひとつで、ロダンといえば!の超有名作品ですよね。

鋳造作品の良いところは絵画と違って世界に唯一つではないところ!

「地獄の門」は世界でも7か所で見ることができます。今回私はそのうちの1か所、静岡県立美術館に行ってまいりました。

「地獄の門」以外にも32点ものロダン作品が展示されているロダン館入口です。

ロダン館

ロダンの地獄の門…とてもとても素晴らしかったです!!!ブロンズ像なんてどれも同じではと思われるかもしれませんが、やはりロダンはすごい!圧倒されます!中央上部分に「考える人」いますよ!

地獄の門

ちなみにロダン館に展示されている、地獄の門以外の作品も強烈に素晴らしかったのですが、ポージングがどれもこれもジョジョ立ちに見えるのは私だけでしょうか…!

美術学校の試験に落ちまくったロダン…新設予定の国立美術館のため、国からの依頼で地獄の門を制作することになったロダン…美術館建設が白紙になり制作中止を命ぜられたのに自費で制作し続けたロダン…でも地獄の門未完でこの世を去ったロダン…最期の言葉が「若いほうの妻に会いたい」のロダン…

余談ですが静岡県立美術館は県立図書館や静岡大学と隣接しており、自然豊かな立地、石造りの本館も素晴らしいすてきな美術館でした。館内にあるカフェレストランも美味しい上に雰囲気が良くおススメです。

以上、インプット活動報告でした!

カテゴリー: 未分類   作成者: e.yamada パーマリンク