トップページ > スタッフブログ > 居心地のよい文房具店

居心地のよい文房具店

こんにちは、長谷川です。

先週は寒い日が続きましたね。今週は少し寒さが和らぐようですが、今年も残りわずかとなってまいりました。12月もあっという間に過ぎてしまうのだろうなぁと思う今日この頃です。

さて、先日、岡崎にある文房具店へ行ってきました。さほど広くはないのですが、とても居心地のよい文房具店です。

他の文房具店では、必要な物を「買いに行く」といったスタンスなのですが、こちらの文房具店は特に欲しいものが無くても、何か面白そうな文房具が見つかるのではと「探しに行く」といった期待を膨らませてくれる感じのお店です。

文房具を使って何か作ってみようかなと思わせる不思議なところです。

作るという行為は時間もかかるし。上手にできない場合もあります。100円ショップに行けば安くて可愛い小物がすぐ手に入ります。

そうなると、なかなか自分で何かを作るという事をしなくなってしまいます。

作ることの楽しさや完成するまでのプロセスを楽しむという事をすっかり忘れていました。

でも、この文房具店へ行ってその気持ちを思い出すことができた気がします。大人になっても作ること・考えること・楽しむことを忘れてはいけませんね。

そんな気持ちを思い出させてくれた大切な文房具店のお話でした。

 

ペンズ アレイ タケウチさん

 

カテゴリー: 未分類   作成者: hasegawa パーマリンク