IT導入補助金制度について

 

皆さんは「IT導入補助金」ってご存じですか?
中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等サービス業の他、製造業や建設業等も対象)の方が、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする目的で創設された補助金制度です。

ウェブサイトなどで情報を調べても、補助金関係特有の「分かりにくさ」が残念なところではありますが、制度そのものは、中小企業・小規模事業者の方にとっては有効にご利用いただける制度かと思います。

補助金の対象となるのは「ソフトウエア費、導入関連費等」に関するもので、単純なホームページ制作などには使えませんが、ECサイト・予約システム・ログイン機能のある会員サイト、顧客管理システムのあるWebサイトなどは適用できます。また、給与、会計ソフトの導入等でもお使い頂けます。

注意事項は簡単に説明すると3点

1.制作会社は、勝手には選択出来ません
経済産業省から認定されたWeb制作・システム制作会社のサポートを受けて申請する必要がありますので、必ず指定業者を通す必要があります。

2.事業計画書の制作が必要
申請には、事業計画書の作成が必要です、自社の運営を見直す機会とし倒産等を減らす目的がこの制度にあるからです。

3.申請作業を行い申請確定後に業者と契約し支払いが発生すること
申請が認定されていない場合、もちろん補助金を受け取ることは出来ませんし、先に支払いをしてしまった場合なども対象から外れるので注意が必要です。

いずれにしてもお客様独自で申し込むのではなく、事業者と一緒になって進めて行くことになりますので、そのあたりは信頼のできる事業者様に相談して進めていけると思います。

本来であれば、2020年の事業者選定が、そろそろ開始される時期なのですが、実はコロナウイルスの影響で、IT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)が行われておりましたので、今後のスケジュールがやや不透明ではあります。

例年申請期間が短いため、あらかじめ申請の準備等をしていく事が大切になりますので、ご興味のある方はまずは事業のご説明だけでもお聞きになるのがよいかと思います。