トップページ > スタッフブログ > カテゴリーアーカイブ: デザイン

超簡単!あっという間にイラレで桜の花びらを作る方法

桜

こんにちは。今さらですが、最近塩麹にはまっている鳥越です。

暦の上では春となりましたが、まだまだ寒い日が続きますね!でも、街を歩くとお店では春らしい服や雑貨などが目に付きます。私の方でも、スプリングキャンペーンのページ作成など、春らしいデザインをすることが増えてきました。

春といえば、桜です!

何ヶ月か前なのですが、とあるイラレの講習会で超簡単に桜を書く方法を教わったので、ご紹介したいと思います。

①まずは、イラレの「スターツール」で星を描きます。※Ctrlキーを押しながら丸っこい星を作成します。

イラレで桜の花びら

 

②次に、「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」で数値を30%くらいにします。

イラレで桜の花びら

 

③最後に「オブジェクト」→「アピアランスを分割」して完成です!

イラレで桜の花びら

 

グラデーションをつけたりすると、より立体感が出ます♪

イラレで桜の花びら

めちゃくちゃ簡単です…。

私が知らなかっただけでほんとは基本的なことかもしれませんが、こんなに簡単に桜を描く方法があったとは~!と目からウロコでした!!

もっと早く知りたかったです(><)

カテゴリー: デザイン, 未分類 | Comments

2013年、6つのwebデザイントレンド

あけましておめでとうございます、鳥越です。

2013年は早々からお正月寒波で寒い日が続きましたね(><)

皆様風邪などひかれていないでしょうか?アルマジロでは私を含めて数名が少し風邪気味です…。葛根湯を飲んで早く治したいと思います!!

さて、早速ですが2013年のwebデザインの6つのトレンドについてご紹介します。ファッションと同様、webデザインのトレンドも毎年毎年変化しています!

 

1.レスポンシブwebデザイン

レスポンシブwebデザインとは、PCやスマホなどブラウザの幅が変わってもホームページが見やすいように、レイアウトを変更して表示するデザインのことです。ここ最近よく見かけますね!

2.タイポグラフィ

文字をかっこよくデザインしたものですね。雑誌のデザインや広告、CDジャケットなんかでもよく見かけます。webデザインにもうまく取り入れたいものです!

3.縦スクロール

スマホなど幅の狭いデバイスでネットを見るユーザーが増えているので、横よりも縦スクロールするデザインが増えそうですね。

4.巨大ボタン

これも、スマホ対応のうちのひとつ。指で押しやすいよう、ボタンは巨大化の傾向にあるようです。

5.ブランディング

webだけでなくロゴや名刺、パンフレットなど、ブランドイメージが一貫して伝わるよう総合的なブランディングも今後ますます重要になりそうです。

6.視差(パララックス)スクロール

視差(パララックス)とは、二地点での観測地点の位置の違いにより、対象点が見える方向が異なること。たとえばテキスト部分と背景を異なるスクロール速度にすることで、視覚的に広がりのあるユニークなエフェクトを表現することができます。

(参照元:http://smashinghub.com/web-design-trends-in-2013.htm

この中で、私が気になったのは6番目の視差(パララックス)スクロールです!

ランディングページやサービスページなどは一枚で制作することが多いのですが、デザインにこだわったり独自の世界観を訴えかけたい場合は、こんな感じのパララックスをデザインに組み込むと、インパクトがあっておもしろいですね。

★パララックスを利用したwebデザインの例★

東京スカイツリー(http://www.tokyo-skytree.jp/index.html)

パララックスを利用したwebデザイン

 

 

 

 

 

 

 

manufacture dessai(http://www.manufacturedessai.it/it/)

パララックスを利用したwebデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもストーリー性があってとてもおもしろいですね☆

さらに進化し、最近では左右でスクロール方向が異なっているサイトもあるようです!

★左右非対称スクロールを利用したwebデザインの例★

Valentina Gallo(http://www.valentinagallo.us/site/)

非対称スクロールを利用したwebデザインの例

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れていない方にとってはちょっと見にくいような気もしますが、とにかくカッコイイですね!

 

マヤ暦では2013年は新時代の幕開けなんだとか。一体どんな年になるのでしょうか!?

webデザイン業界ではこういったトレンドが続くのか、はたまた全く新しいデザインが注目されるのか…。楽しみつつ、今年もその動向に注目していきたいと思います!

 

カテゴリー: デザイン | Comments