トップページ > スタッフブログ > メールでやってくる「無料○○」についてのお話

メールでやってくる「無料○○」についてのお話

2013年もスタートし、すでに1/24が終了してしまったと思うと
大変不安な平井です。

さて、年末年始のお休み明けでバタバタと業務や打ち合わせがありましたが
少し落ち着いてきましたので、ブログの方を更新しようと思います。
昨年はあまり本業とは関係の無いことをブログに書くことが多くて
(それも個人的には重要なことだとは思っていますが・・)
今年は本業であるお仕事のことについても書いていきたいなと思います。

今日はメールでやってくる「無料○○」についてのお話です。

簡単に言えば、単純なメール広告なのですが、
最近は「広告」とは言わずに、お客様にとって有用な情報です
といわんばかりの内容だったり、やや詐欺まがいの物が増えており
こうした現在の実情についてあまり広くは知られていないと思います。

弊社のお客様に非常にネットについて勉強をされているお客様がいて、
通常の営業メールには目もくれないのですが、この無料○○進呈という
メールに「こんな良さそうなメールが来たんだけどどうかなぁ?」と
聞かれてしまいました。

メールアドレスを取得ししばらくすると、ポツポツと届き出すメール広告
ほとんどの人は開かずに捨ててしまうようですが、たまに暇だったり
タイトルがおもしろいとついつい読んでしまう人もいるのではないでしょうか?

冒頭に書いたように最初からネット広告と書いてあればいいのですが、
最近多い手口として、
・売り上げを伸ばすセミナー情報
・完全無料の成功報酬型
・まずは無料の節税セミナーのご案内

などの「あなたにとってメリットのある情報をお送りしますよ」というものです。

時間の無い方に最初に言っておきますが、

「無料でお得な情報をくれることは、100%ありません」

普通に考えたらわかることですが、メールだと相手が目の前にいませんし、
こちらが主導権を持っていると思っているので、ついつい
甘い罠にはまってしまいます。
また大手無料メールの内容として紹介されていたりするので、
余計ややこしいです。

簡単な見分け方ですが、
こういった無料○○系のメールは、基本的にはURLがついています。
それをクリックすると、その情報が
どんなにすごい物か、無料で取得できる今がチャンスといった、
一枚ものの下に長ーいページ(ランディングページ)が存在しており、
大体、日本における第一人者なる人物の写真とほれぼれするような経歴が
掲載されています。そして概ね書籍を出版しており、
amazonで1位とかいうふれこみです。
そして参加者の声や購入者の声が羅列されており、
メールアドレスを入れるだけの項目があり
すぐに情報を見る。登録するという概ね99%がこの構成です。

もちろんその情報の価値は、人それぞれですから、
あくまで個人で判断してもらって問題ありませんが、
「無料」の情報の先には必ず「有料」の情報が待っているわけで、
そこは必ず理解した上で進んでいただければ問題ないと思います。

それでもインターネットのよいところは、良い情報も悪い情報も
即座に掲載されるという部分でそういったサイトに
記載されている「会社情報」「運営会社」に記載されている会社名を
軽くググって「検索エンジンで調べて」みてください。

そうすれば、1ページ目に
「詐欺、営業メール、迷惑メール、撲滅」といった文字が
躍ることになります。

簡単に情報を調べられる時代ですから、もし悩んだ場合は、
ちょっとだけ時間を割いてサービスや内容、人物や会社を
調べて納得してから登録するようにすれば後から
「こんなはずじゃ」と嘆くこともなくなるのではないかと思いますよ

カテゴリー: 未分類   作成者: hirai パーマリンク