トップページ > スタッフブログ > くまもん

くまもん

こんにちは平井です。
先日、誕生日祝いにと友達が「くまもんラーメン」を
プレゼントしてくれました。
愛知県にいながら「くまもん」かい!とも思ったのですが
全国どこでも見かけるほどの大人気ゆるキャラですよね

この「くまもん」の経済効果は293億円とも言われており
かわいいゆるキャラでありながら、その黒い容姿と
笑っているのかどうか分からない表情からなにやら
「おぬしも悪のよのぉ」と聞こえてきそうに感じているのは
私だけでしょうか?

まあ儲かる話となると、なにやら裏話でもあるというのがこの世の常ですが、くまもんの場合、くまもん自身は実は儲かっていないということです。
そもそもほぼ著作権フリーで展開しているくまもんは、熊本県の許可さえあれば企業が自由に使うことが可能なので、儲かっているのは企業の方ということです。著作料が発生しないゆるキャラということで、多くの企業が使ってくれることで、知名度はみるみる上がりゆるキャラNO.1にまで
のし上がったということです。

県にしてみれば、県の予算でPRが出来たわけですし、企業にとっても売上向上に一役買ったということでビジネスとしては大成功なのですが、この状況は今のウェブのビジネスにおいての難しさに共通している部分があるなと思います。

もし仮にこの事業が県ではなく、利益を必要とするデザイン事務所の事業であり「くまもん」が著作権フリーでは無かったとしたら、ここまで知名度の高いキャラクターになり得たかといえばNOでしょう。

ウェブビジネスにおいてもより多くの人に認識してもらうことは、とても大切なことですが、その費用を回収しようと考えてしまうと、結局は広まらないという相反する問題がございます。
我々インターネットコンサルを行う会社としては日々より効率的な
ビジネス展開をしたいと考えながらも、どうしても費用回収も進めて
いかなくてはいけない訳で、このバランスをとること
「費用対効果」を出していくことが最大のミッションとしているわけです。
そんなことに頭を悩ませながら「くまもん」をみていると、
今度はなんだか涙目に見えてくるのも私だけでしょうか?

カテゴリー: 未分類   作成者: hirai パーマリンク